METALLIC LIFE

心が通う写真を

日本の秋

01454
(EOS 5D+EF24-105 F4L IS USM)

朝夕の冷え込みと冷たい雨のおかげで

紅葉が一段と綺麗になりました

林道から見つけた風景は

まるで日本絵画や屏風画のようでした

01458



スポンサーサイト
  1. 2008/10/31(金) 11:12:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

影絵

01265
(EOS 5D+EF50 F1.4 USM)

ブロック塀の上から

薔薇の木が顔を覗かせ

何やら楽しげにゆれていました

  1. 2008/10/30(木) 14:27:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

01384
(EOS 5D+EF24-105 F4L IS USM)

しばらく濃いめの画が続いたので
ちょっと爽やかな感じで

でもぶっちゃけます
僕は緑色の表現は不得意&苦手です
自分では好きな色ランクの上位なのですが
なかなかうまくいきません
PENTAXではいい感じで出ていた色目も
CANONだとこんな感じ
OLYMPUSだともっとこってりの濃いめ

そういえばSIGMAだとすごく綺麗な緑色
SD15の話題も出始めて・・・
SONYならどうなのかしら・・・

でも結局は自分の腕次第なんですけどね

秋の夜長は妄想・妄想・・・

01376




  1. 2008/10/29(水) 10:55:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

色濃く

01398
(EOS 5D+EF24-105 F4L IS USM)

雨上がり いつもの公園

イチョウやユリノキ

様々な落葉がしっとりと

そして静かに僕を迎えてくれた


(山形県天童市にあるスポーツセンター内にて
 石調タイルの歩道に散らばった落ち葉が、雨の洗礼を受け
 更に色濃く映り、反物の柄を思い浮かべて撮った一枚です)


 

  1. 2008/10/28(火) 12:06:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

還る日々

01212
(EOS 5D+EF70-200 F4L IS USM)

土よりも

水に還ることを望んだ僕は

清流の川床に身を委ね

やがて朽ち果てる日を待ち続ける

その清らかな魂と共に






  1. 2008/10/27(月) 10:34:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツボです

01250
(EOS 5D+EF50 F1.4 USM)

最近ハマっている
EOS 5Dのピクチャースタイル
「CLEAR」

なにもわざわざフルサイズで
こんな乱暴な画像つくらなくても・・・
とも思いますが
これはこれで僕のツボにドンピシャなのでした

01243

  1. 2008/10/24(金) 14:35:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

二色(ふたいろ)

00962
(EOS 5D+EF70-200 F4L IS USM)

僕の心を動かす被写体は二色のものが多い

緑に赤や黄色だったり

青に黄色や赤だったり

脳みその基本構造が単純なのか

わかりやすい色合いを好むのかもしれない

一番好きな色合いは

紫と黄色

でも自然界ではなかなか出会わない色です





  1. 2008/10/22(水) 10:17:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

青空に

00909
(EOS 5D+EF24-105 F4L IS USM)

青空に映える黄色

このコンビネーションが大好き

00879




  1. 2008/10/21(火) 10:42:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彩り

01264
(EOS 5D+EF50 F1.4 USM)

夕暮れ時の乾いた秋風が

赤や黄色を明確にする

僕はカメラの露出を替え

それに応える

01252



  1. 2008/10/20(月) 09:45:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

意味

00992
(EOS 5D+EF50 F1.4 USM)

私は高校を卒業して14年間
メーカー販社のデザイン室でオフィスデザインの仕事をしていた
デザインとはなんぞやなどと考える余裕もなかったまだ半人前だった私に
その当時上司から言われていた言葉

「ユーザーの要望に応えるのがデザイナー、自分を貫き通したいなら芸術家になれ」

私はその言葉の意味を今でも自問自答している

自分の写真はどうあるべきか

自分は誰のために写真を撮るのかを










  1. 2008/10/16(木) 10:56:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

様々に

00934
(EOS 5D+ED24-105/ED70-200 F4L IS USM)

蔵王坊平高原にて

様々に秋を楽しむ

晴天の高原風景

00901

00928


  1. 2008/10/14(火) 12:21:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も綺麗です 

00845
(EOS 5D+EF24-105 F4L IS USM)

めずらしく予報どおりの曇り空

それでも見事な紅色は

曇天にも負けない

今だけの輝き

00853

00863

  1. 2008/10/14(火) 11:59:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝物

9027660
(E-3+D SUMMILUX 50/1.4)

あの時

君がくれたまつぼっくりは

今でも

僕の宝物です

  1. 2008/10/08(水) 22:41:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏を思う

00249
(EOS 5D+EF24-105 F4L IS USM)

そろそろ夏を

懐かしく感じるようになりました

今年のあなたの秋はどんな色でしょうか



  1. 2008/10/07(火) 23:01:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちいさな幸せ

00801
(EOS 5D+EF50 F1.4 USM)

最近シャワーヘッドを交換した

スケルトンのアクリルボディは

水の流れが丸見えで娘も大喜び

しかも約30%の節水が出来るらしい

本当にちいさいけど

確かな幸せ




  1. 2008/10/05(日) 22:20:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

来るもの

00432
(EOS 5D+EF70-200 F4L IS USM)

天使か

悪魔か

なにかが舞い降りてくる時間

  1. 2008/10/02(木) 22:31:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迷い道

その道はバイパスに続いていると思っていた


田を越え、畑を越えた砂利道は

やがてUターンすら出来ない林道に変わった

誰かが言っていた

「全ての道はつながっている」

そうでもないよと思いながら

辿り着いた夕暮れ間近の薄暗い林


カメラを持って車を降りた

かつては管理もされていたであろうその林は

全ての木々にツタが絡み合い

根元を草で覆われていた

幻想というより異質な空気

息を殺しても曇るファインダーの中に

今まで感じたことのない世界が広がっていた

00554
(EOS 5D+EF24-105 F4L IS USM)

  1. 2008/10/01(水) 23:02:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0