METALLIC LIFE

心が通う写真を

優しい光

ML2232897


あなたはいつもそうやって

みんなを優しく照らし続けて

だからみんなに愛されて

その優しさが僕だけのものだったらと

僕はいつも

そう思ってしまうのです




スポンサーサイト
  1. 2010/02/28(日) 23:12:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

真実

ML2232853


この空の色が撮れるまで

時間をかけて

角度をかえて

露出もかえて

何枚も撮り続けた


偶然では辿り着けない

この空の色

これが僕の真実





  1. 2010/02/26(金) 23:17:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

水面

ML2232826


春のような陽気に誘われて

いつもの川に行きました

久しぶりに感じた穏やかな時の流れは

明らかに冬とは違う

春の匂い


水面に映る太陽が綺麗過ぎて

いつまでも

いつまでも

冷たい川の流れを

ながめていました

  1. 2010/02/24(水) 20:51:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春近し

ML2182639


今日もとても良いお天気でしたよ

草も木も人も

金属さえも

素敵に元気に輝いてみえました

生きるものも

そうでないものも

みんなうれしい春近し

  1. 2010/02/22(月) 22:16:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花はまだ

ML2212757


今日はよく晴れた一日でした

お日様に誘われて

娘と散歩をしながら

花をさがしてみましたが

まだまだみたいです



  1. 2010/02/21(日) 18:20:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

光のなかで

ML2122494


ピンと張りつめた空気のなかで

握りしめた君の手は

凍えそうなほどに

切なくて

愛しくて


美しい光を背に受けながら

君の瞳に問いかけてみた

「このままどこか遠くへ行こうか」







  1. 2010/02/20(土) 23:12:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逃避

ML2162616


それでも

ひとたび太陽が顔を覗かせれば

空気は春色にときめき

圧倒的な太陽のチカラに

厳しい現実を忘れてしまいそうになる


それでも良いのだと思った

今この瞬間を大事にすることも

必要なのだと


  1. 2010/02/18(木) 23:00:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まーだだよ

ML2122487


願いをかけても

なかなか春はやってきません


ML2122488

  1. 2010/02/18(木) 00:04:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

灰色の空

ML2122499


青空が望めない日は

灰色の空も撮ってみる

これはこれで

それはそれで

空絵にはなるけど

元気が出るかは

微妙だねェ…

「はやく青空戻ってこーい!」

ML2122500



  1. 2010/02/16(火) 00:01:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

空への扉

ML2132581


その日僕は空を飛んだんだ

どこまでも青い空を

いつまでも自由な雲と一緒に


ファインダーの中の小さな世界で

僕はいつでも自由に飛ぶことができる

カメラに付いてる小さな窓は

自由への大きな扉なんだ

  1. 2010/02/14(日) 18:12:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春まぢか

ML2102456


降り続く雪も

しだいに雨にかわっていきます

この冬に出来なかったこと

やり残したことがたくさんあるけど

はやく春が来ればいい

寒さも

厳しさも忘れて

ただ心地の良い風に吹かれたい

そう願わずにはいられない

あたたかな小雨の降る夕暮でした



  1. 2010/02/12(金) 22:58:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒波の後の

ML2082393

それは それは とても眩しい一日でした。



ML2082380


  1. 2010/02/11(木) 00:31:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パッケージ

ML1242196


これねっ
僕の好きなケーキ屋さんのパッケージ
つまりはビニール袋なんだけど
このデザインは僕好みのど真ん中ストライクなんです。

乳白のナイロンをベースに白い文字と装飾
なんとも言えない優しさと可愛らしさが
ケーキ屋さんのイメージとピッタリなんです。

いいなーって思います。
こういうデザインセンスを持った人を。

でも
なんて書いてあるかは読めません…
何語だろ??

ちなみにケーキも美味しいです。
程よい甘さといい感じのスポンジで。
ケーキの写真はね
ないです。。
すぐ食べちゃうので。。。


  1. 2010/02/09(火) 22:50:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

目覚めの時

ML2052327

日が昇り

人も街も目覚めていく


一日の初めはいろいろ考える

後を振り向かない

下ばかり見ない

誰かのせいにしない


とにかく

頑張ってみる

太陽に負けないように


  1. 2010/02/08(月) 00:29:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕闇

ML2022270


ひとりぼっちは嫌いなくせに

ひとりになりたい時がある


やがて夕闇に飲み込まれるまで

このままひとりでいよう


  1. 2010/02/06(土) 22:34:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国道上空

ML1242173


国道13号を南に向かっていた

フロントウィンドウの向こうの空が

とても眩しかった

ノーファインダーで切り撮った世界は

ガラスのせいで青みが強い

ブルーのフィルターを通した日常だけが

メディアの中に納まっていく


もっと走り続けていたい

ずっと撮り続けたい



  1. 2010/02/04(木) 20:46:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月と僕

ML1282238


父の死について

娘に語った時のことでした


「じいちゃんはお星様になるんだよ」 と僕が言うと

「違うよお星様じゃないよ」 と娘

「なんで?」

「だってお星様じゃ どれがじいちゃんか わからないもん」

「じゃあ なに?」 僕が尋ねると

「お月様!」

「お月様だったらすぐに見つかるから 寂しくないでしょ!」


娘はいっぱいの笑顔でそう教えてくれました


その瞬間 

僕の心は長い間 縛り付けられていたものから 開放されました

もうすぐ6才の娘に

心を救われた思いでした


そしてますます

「お月様」が大好きになりました




  1. 2010/02/03(水) 00:00:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

空絵

ML1242205


そう

僕のブログは空の写真が多い
空は自由で
空は偉大で
常に違う顔をする

それでいて
いつでも撮れるし
著作権もフリーだし

僕が僕らしく写真を撮れる被写体は
実は空がいちばんなのかもしれない

なのでこれからますます空絵が
増えると思います...
言い訳っぽいけど
ちょこっと予告でした

…いいかな?




  1. 2010/02/02(火) 00:10:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3