FC2ブログ

METALLIC LIFE

心が通う写真を

長い橋の途中で

sv20180124-1
ASAHI PENTAX SV
SMC TAKUMAR 1:1.4/50
FUJICOLOR 100



Super-Takumarの55㎜を使わなくなった

使えば充分に良い写真が撮れるし

どんな時でも画になる

それはわかっている

でもそれじゃダメな気がする

機械やレンズの性能やに頼って

本質を見失ってしまうのは

自分でケツを決めてしまうのと同じだ


SMC TAKUMARはとても難しい

なにしろ思い通りに写ってくれない

ジャンクカゴから2000円で拾ってきたのに

その価値以上に試練をくれる









いつもありがとう
スポンサーサイト
  1. 2018/01/24(水) 22:09:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<強い影 | ホーム | 空に向かい>>

コメント

この絵も美しいです。
そのレンズ、私が持ってるレンズですね。
いつかMETALさんに教えていただいたKマウントを、古いペンタックスK100Dにつけて使っていますが。

思い通りに写ってくれない・・・
写ってくれるときはガッツポーズしたくなります。一人でニンマリ。
ボケがすごいきれいだと思います。
ピタ―っとピントが合ったらすばらしい解像してくれます。
捨てる数はハンパないですが、やっぱりオールマニュアルで撮りたい(;^_^A

2000円なのですか!
試練、、、ですかー。

あんまり分かってない私は悩まなくていいから、きわめてのんきに喜んでます(笑)
  1. 2018/01/25(木) 00:41:05 |
  2. URL |
  3. ままじ #-
  4. [ 編集]

思い通りという気持ちをどう処理するか。

デジタル写真はパソコンで思い通りに
加工できますが、
フィルムの場合も、フィルムをスキャンして
デジタルデータに変換するので
結局はパソコンで幾らでも思い通りにできます。

だったら何でフィルムで撮るのか?
それはたぶんフィルムカメラが好きだから。
今この時代に、若い頃は絶対に手に入らなかった
カメラが簡単に手に入るから。

デジタルだろうが、フィルムだろうが
こだわっているのは撮ってる本人だけで
見ている人はどっちでもいいのです。
だから好きなことやって
楽しんだ者勝ちだと思います。

フルマニュアルで撮るなら是非
ままじさんがお持ちのPENTAX SPでどうぞ。
デジタルで撮る時に、絞り値とシャッタースピードの関係を
少しずつ覚えて
その感じをSPで試せば自然に撮れてきますよ。

  1. 2018/01/25(木) 19:41:55 |
  2. URL |
  3. METAL #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://metallic.blog56.fc2.com/tb.php/2960-d5f1addc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)